石橋商店街

阪急宝塚線「石橋」駅の南西側、駅改札から直結している『石橋商店街』に行ってきました!

画像


写真は箕面川にかかる「赤い橋」側入口。
周辺にお住まいの方はもちろんご存じだと思いますが、
阪急宝塚線に乗ることはあっても、
石橋商店街に行ったことが無い方もいらっしゃるのでは??

画像


171号線からも、箕面川を越えて赤い橋からも入れますが、
今日は電車で来たので駅からの道を。

石橋駅の西改札から、すでに商店街の入口が見えています。
入口にあるのは、洋菓子屋さんと和菓子屋さん。
電車に乗ってて、『しまった!手土産買うの忘れた!!』というときでも、
さっと電車を降りて買える場所にあるのがうれしいです。

わくわくしながら入口を進むと、「赤い橋通り」「阪大下通り」「サンロード」と
それぞれに名付けられた3つの通りがあり、
どちらに進もうか、迷ってしまいます。

画像


写真は「赤い橋通り」。自転車で来てる人が多かったです。

雑誌「SAVVY」なんかでも、
街の商店街が記事として取り上げられることがたまにありますが、
こういう昔ながらの商店街は、お店の活気から、ちょっとした路地までものすごく楽しい!
きれいなスーパーも良いのですが、
こういった行きつけの商店街があるのも、お買物の楽しみだと思います。

画像


対面販売でやりとりしながらお魚を買います。

私自身がそうなのですが、実家の近くにはスーパーしかなく、
小さい頃、少し遠くのこういった商店街、市場で買い物をするときは
すごくわくわくしたのを覚えています。

画像


こんなふうに並べられたお惣菜を選ぶのって、楽しいですよね。
商店街は人と人、商品と商品、人と商品の距離が近くて、
あたたかい気がします。

毎月18日は「十八番(おはこ)市」という日で、
商店街の各店舗がイチオシの商品やサービスを出してくれるそう。
抽選会などもあるみたいです。
旅行に行って、その地の商店街を訪れると楽しいものですが、
実は本当に身近な所に「地域の味」って出ているものなのかもしれないですね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。


大きな地図で見る

池田市