阪神間・北摂エリアのステキ発見 買物編

アクセスカウンタ

zoom RSS サカエマチ1番街、サカエマチ2番街

<<   作成日時 : 2009/10/05 12:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『サカエマチ1番街』『サカエマチ2番街』に行ってきました!
画像


『サカエマチ1番街』『サカエマチ2番街』は
阪急「池田」駅の北側に駅前にある商店街。
ゆったりした広さがある通りに、
アーケードや店には色とりどりの旗が上がっており、
にぎやかで明るい雰囲気です。
画像


NHK連続テレビ小説「てるてる家族」の舞台となった商店街。
放映時は大変な賑わいだったそう!
もちろん今も地域の人の大切なお買物の場所です。

軒先に新鮮な野菜が並び、
お店の人と話をしながらの買物が楽しい。
画像


今はスーパーで何でも買える世の中ですが、
「専門店」ならではの品揃えの良さ、こだわりには粋を感じます。
お茶屋さんの店先にはグリーンティが冷えていて、
とってもおいしそうです。
画像

「種と苗のお店」ってすごい専門店ですよね!!
今はホームセンターなどで買えますが、
こういうお店で苗を買って育てると、
お店の人に相談したりしながら、より愛着が湧きそうです。
画像


甘味処やおしゃれな洋食屋さんなどもあり、
グルメも楽しめます。
画像

画像


「引札屋」さんは、この街の昔の姿を表す「案内所」です。
築70年の木造町屋が改装されており、
店内では池田にちなんだお土産が販売され、
坪庭を望む囲炉裏端の休憩所もあります。
瓦屋根と黒漆喰の壁が趣があります。
画像


この商店街あたりを散策して「良いなぁ」と思うのは、
昔の良き姿を残そうとする取り組みと、
新しい池田の良さを表そうとする取り組みが共存しているところ。

新しい池田のひとつがコレ。
アーケード内の旗もそうですが、
池田市のマスコットキャラクター「ウォンバット」が
商店街のいたるところに存在しています。
ベンチにも。
画像

ポストの上にも!
画像


古き良き池田といえばコレ。
この周辺は「能勢街道」「西国巡礼道」に近く、
数々の文化財や、歴史的な名所があります。
画像

池田が「池田の猪買い」「池田の牛ほめ」など
古典落語の舞台となっていることから
「池田市立上方落語資料展示館(愛称・落語みゅーじあむ)」が
旧能勢街道沿いに建っています。
画像


お買物の用がなくても、
散歩をするにも見所満載の商店街です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。


大きな地図で見る

池田市の不動産
池田市のマンション
池田市の一戸建て
池田市の土地

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サカエマチ1番街、サカエマチ2番街 阪神間・北摂エリアのステキ発見 買物編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる